2017年5月10日水曜日

なんとなくお菓子上級者?!サクランボレアチーズケーキ

ゼリーのせレアチーズケーキ

・さくらんぼレアチーズケーキ
【レアチーズの部分】
クリームチーズ
ヨーグルト
生クリーム
砂糖
レモン
参考レシピ通りの分量)

【ボトム部分】
薄力粉 100g
くるみ 30g
白ごま油 大さじ2
牛乳 大さじ2
砂糖 30g
塩 1つまみ

【ゼリー部分】
さくらんぼ 適量
草いちご 適量
さくらんぼジャム 大さじ2
水 50cc
ゼラチン 2g
砂糖 適量
レモン汁 大さじ1

1ホール費用:570円+さくらんぼ代

ボトムを作る



①薄力粉、砂糖、塩1つまみを手でふわふわと混ぜます。
②そこにオイルを投入。全体がポロポロっとなるまで手ですり合わせるように混ぜる。
③牛乳を入れ、こねないように全体をさっとまとめる。
④クッキングシートの上で3mmくらいの厚さに伸ばして、フォークで適当に穴を開けて、170℃に温めたオーブンで、20分。焼きが足りなければもう5~10分。
⑤焼けたら天板の上で粗熱がとれるまで冷ます。
⑥細かく砕いて、ビスケットの重さの半分の溶かしバターを混ぜて、ケーキの型に敷き詰め、コップの裏などでしっかり押し固めておく。

レアチーズケーキの部分を作る



今回はこちらのレシピを参考に作りました。

とっても簡単*とろけるレアチーズケーキ

ゼリー部分を作る



①さくらんぼジャムを裏ごしして、水、砂糖、レモン汁で味を調える。粉ゼラチンを大さじ2程度の水でふやかして、電子レンジにかけて溶かす。この時ブクブクと沸騰させないように注意。
②ゼラチンが溶けたら、さくらんぼジャム水に混ぜて、粗熱をとる。
③チーズケーキの表面がしっかりかたまってから、流し入れる。
④固まったら表面にさくらんぼやいちごなどを飾って出来上がり。

今回はジャムを多めに使って色づけしたゼリーをクラッシュしたものを、さくらの抜き型に流し込んだものでデコレーションしています。



はーい!貧乏王子と申しますっ

(ง°̀ロ°́)ง フゴッ

なんとなくお菓子上級者に見えるってタイトルに書いてあるけども、これを奥さんが作ってくれたら、この人は神的ななにかかな?と思いますよ。
アラー的ななにかかな?
ゼウス的なお方かな?っとね。

もし今あなたが彼氏できたてホヤホヤとかだったらね、これを作って出してござんなさい。
彼のサクランボも完熟しちゃう!ってなことになるでござんしょ。

いやうちはもうとっくの昔の倦怠期、旦那は地蔵みたいな顔してマッサージチェアでテレビ見てるよ、って人もね、これを作って出した日にゃあ・・・
お地蔵みたいな顔を桜色に上気させて「お前のボトムもレアチーズを絡めて食べちゃいたいな!」ってなことを言ってくるでござんしょ!

独身だったら逆にチャンス、デコレーションなど無視して美味しい部分を低予算で作ったら、1ホール1人で食べるやつやってやりましょうや!
ケーキの丸さ、これ幸せのかたちですのだからー!

ブログ村節約・節約術ランキングへ
人気ブログランキング節約料理カテゴリへ
スポンサーリンク

シェアする
 
 


スポンサーリンク

コメントを投稿

ご質問などありましたらどしどしお寄せください♪