2017年5月24日水曜日

安い牛肉にもアラキドン酸たっぷり!アナンダマイトとドーパミン垂れ流しでいただく今夜はただの焼肉よっ!あらよっと

安い肉も美味しくなる秘伝のタレ


・焼肉!

材料と費用

(二人分)

・半額の焼肉セット 1パック
・玉ねぎ 小ぶり2個
・ししとう 5〜6個
・にんにくの芽 5〜6本

献立の予算:約500円

美味しい焼肉のタレを自作する


材料(2人分くらい)



・しょうゆ 大さじ2
・さとう 大さじ2
・ごま油 小さじ2分の1
・酒 大さじ2
・みそ(できれば赤っぽいやつ) 大さじ1
・すりおろしたにんにく 2分の1個分
・すりおろしたしょうが 1cm分

【砂糖、しょうゆ、酒】:【味噌】:【ごま油】=【2】:【1】:【0.5】

でいきましょう!
ぐいぐい混ぜましょう。
電子レンジオッケーな器で600W1分くらいかけ、アルコールを飛ばして出来上がりです!

お好みで

・ごま
・ナンプラー
・唐辛子
・オイスターソース
・ラー油

などを足して好きな味を追求してみてください♪



前略、安い肉、めっちゃうまいですね。
高い肉を食べると、途端にお腹を壊しますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

写真を拡大してよく見ていただくと、奥ゆかしくボケながらも、しっかりと存在感を放つ青と赤の半額シールが確認できると思いますが、安い肉をさらに半額で食べるくらいが、私達にとっては最高に幸せなのです。
ただ美味しいだけじゃなく安いんですから。
美味しいだけで高い肉よりもはるかに喜びがもたらされます。

高い肉を食べても

「そら美味しいよ。
高いんだから・・・
それじゃあ意味無いよ。
差し引きゼロやないかい・・・」

とむしろ白けるムードの夫婦です。

そしてグラム1000円を超えてくるとお腹を下し、2000円を超えてくると今度は上げます。
アップダウンの激しい肉路です。

今回のたまねぎとニンニクの芽は自家製でございます!
これも最高に嬉しいんですよね。
家で何かを栽培されている方は、きっと皆感じているであろうと思います。

ニンニクを栽培すると、時間はかかりますが収穫にこぎつけると、まず収穫前にニンニクの芽が、その後ニンニクが採れるので、2回美味しいという楽しみを味わうことができます。
これ最高です。
5月20日頃に試しに一個引っこ抜いてみると、まだニンニクは、もう少しという感じでしたので、やっぱり6月上旬くらいが採りどきかなと思いました。
うちではほぼ肥料らしきものはほとんど施さずに栽培してますから、幾分細めのサイズ感をしております。

ニンニクの芽


マルチングなど一切せず、雑草生え放題の畑で育てております。
適当って、素敵やん。

玉ねぎの収穫


玉ねぎを軒先に吊るしておくというのは形式美であります!
干しておきたいんです。
干すことを欲っすんです。

玉ねぎをホッス!!(•́д•̀)



焼肉食べたくなったでしょう?
今夜か明日あたり、焼肉にしましょうね。ふふふ。

ブログ村節約・節約術ランキングへ
人気ブログランキング節約料理カテゴリへ
スポンサーリンク

シェアする
 
 


スポンサーリンク

コメントを投稿

ご質問などありましたらどしどしお寄せください♪