2017年5月12日金曜日

自宅で作れば格安でOK!家にあるものでクレープパーティー♪

おすすめクレープ具材いろいろ

・お好みクレープパーティー
好みのフルーツや白玉団子、ナッツなど
チョコレートソース、キャラメルソース、餡子、ホイップクリームなど

カスタードクリーム


卵黄 1個
牛乳 100cc
砂糖 30g
薄力粉 10g
バニラエッセンス 適量

クレープ生地


薄力粉 150g
砂糖 大さじ1
牛乳 300g
水 50g
卵 1個

4〜5人分費用:約1000円
写真にあるくらいの材料を揃えれば、市販のクレープを2個買うくらいの予算で、家族やお客さん4〜5人みんなのお腹を満たせるほどの立派な食事としてクレープを楽しむことができます。

中に入れるものはなんでも美味しくて、余ったお肉や中途半端なお野菜、フルーツは缶詰だけでもいいし、安い果物があったらそれもいいですね!
チョコレートソースやカスタードソースを自作すると節約にもなるし味の幅も出て嬉しいですね。
作り方を載せていますのでぜひ作ってみてください。

甘いものばかりではなく、しょっぱい系も半々あると、交互に味の違いを楽しみながら食べることができて、お腹もとっても膨れて、満足感200%です!
もう市販のクレープがもったいなくて買えなくなっちゃいますよっ!

クレープ生地の作り方


①材料を滑らかになるまでよく混ぜて、ザルでこしておく。
②1時間以上冷蔵庫で寝かせて、薄く伸ばして焼く。

チョコレートソースの作り方


①板チョコ半分、牛乳大さじ2〜3(ビターなのが好きな人は、牛乳の半分を水にしても美味しいです)、これをチョコが溶けて滑らかになるまで電子レンジにかける。
吹きこぼれないように注意してね。

カスタードクリームの作り方


①材料を全部泡立て器でよく混ぜる。
②茶こしやザルで一度こして、耐熱の容器に入れて、600Wで2分チンする。
③フツフツしてきたら取り出して、よくかき混ぜる。
④1分ごとに電子レンジをかけながら、程よいとろみがつくまで、チンとかき混ぜを繰り返す。
⑤粗熱をとったら冷蔵庫で冷やして出来上がり♪




参考に今回用意した材料をざっと書き出してみるとこんな感じです。
  • ゆで卵
  • 千切りレタス
  • スライス玉ねぎ
  • チーズ
  • カレー味そぼろ
  • クルミ
  • 白玉団子
  • 餡子
  • チョコレートソース
  • キャラメルソース
  • ヤマモモジャム
  • 缶詰パイナップル
  • イチゴ
  • 草イチゴ
  • カスタード
  • ホイップクリーム
  • ヤマモモジャムは去年の初夏に収穫して作ったものがまだあったので使ってみました。
    イチゴや草イチゴは、庭に生えているので採りたての贅沢な味わいでいただきました♪

    ナッツ類は業務スーパー

    で買えばネットを上回るコスパです!
    あとは白玉団子の材料である

    団子粉は100均(ダイソー)

    に安くて大量に入ったものがあって、これオススメです!



    たとえばこれは、カレー味に味付けしたそぼろ、チーズ、スライス玉ねぎ、千切りレタス、ゆで卵、マヨネーズ、胡椒でいただきました。
    トマトなんかあっても良かった気がします。
    タコスみたいな感じですっごく美味しかったですよ!



    こんにちわ、貧乏王子です!

    ◟( °8°)◞ oh..

    イチゴが季節を迎えていまして、なんかさくらんぼといい甘いものばっかり食べてますが、実ってきちゃったら一粒も腐らせたくないわってなもので、平日のお昼ご飯からこんなホームパーティーかっ!てなものを頂いてしまいました。
    これは2時間以上は残業して帰ってこんと食べる権利無いわぁ言いながらいただきましたが、無職が食べてはいけないような魅惑の旨さでございました!

    うちの条例といたしまして、例えばお好み焼き回、たこ焼き回はそれぞれ一ヶ月に一回までやっても良いとか、餃子回と小籠包回と焼売回(餃子や小籠包や焼売をそれだけひたすら食べる食事回のこと)は隔二週くらいずつ替わりがわりやっても良いとか、しゃぶしゃぶとか焼肉は安い肉があれば二週間に一回くらいはやっても良いとか、そういうものがありますが、このクレープパーティーは、とても一ヶ月や二ヶ月に一回などしていては、お金と体が持たないという贅沢メニューです!
    せいぜい三〜四ヶ月に一回、年二回、三回くらいがちょうどよろしゅうございます。

    食べていて思いましたが、これは友達なんかが遊びに来た時にもてなす料理に最高の力を発揮すると思いますので、お家で集まりなんかがあって、何を作ったらいいか迷う〜ってな人は、ぜひこのお好みクレープパーティーの実施を強く推奨いたします。
    間違いありませんぜ!!

    ブログ村節約・節約術ランキングへ
    人気ブログランキング節約料理カテゴリへ

    シェアする
     
     


    コメントを投稿

    ご質問などありましたらどしどしお寄せください♪