2017年5月17日水曜日

優しい味付けの和定食で心も体も内から休めましょう♪フキとタケノコの土佐煮の作り方

土佐煮の作り方


・めんたいこ
・ふきとたけのこの土佐煮
・きんぴらごぼう
・納豆(みつばのせ)
・蒸しチンゲンサイ
・レタスとマッシュルームサラダ
・たまねぎスープ

材料と費用

(ふきとたけのこの土佐煮)

・ふき
・たけのこ
・鰹節
・昆布
・水
・醤油
・みりん
・塩

2人分献立の予算:約400円

ふきとたけのこの土佐煮の作り方・工程


①水に昆布を浸して15分くらい置く。

②中弱火にかけてゆっくりと沸騰直前まで温め、火を止めて鰹節をくわえる。(鰹節が気になるなら数分置いてから取り出す。)

③そこにアクを抜いたフキとタケノコを加えて、中火で加熱。

④沸いてきたら、みりん、醤油、塩で味を整え、弱火でふつふつするくらいの火加減で、5分くらい煮る。

⑤火を止めて、余熱で冷ましながら味を染み込ませる。
味が馴染んだら出来上がり♪



フキが食べごろですよ奥さん!
春先のふきのとうの次はぶっとくて美味しい茎を提供してくれるこの雑草、最高じゃないですか?!

いっぱい生えてる!



東北とかに行くと傘にできそうなバケモノみたいな大きさのフキを見かけます。
あれってどうなんでしょうね、さすがにデカすぎて食べないのかな?それともやっぱり変わらず美味しいのかな。
フキの下ごしらえはとっても簡単♪

フキのアク抜き・下ごしらえの方法


①直径が大きめのフライパンなどで水を沸かす。

②その間にフライパンに入る大きさに切ったフキを、まな板の上で塩をふって転がして板ずりする。

③お湯が沸いたら塩をつけたままフキを入れて、5〜6分。(太いものから先を入れるようにしてね!)

④水にさらして、皮を剥く。

保存は水に付けて冷蔵庫で♪


フキのアク抜き



今日は今年最後の残ったタケノコと合わせて、フキとタケノコの土佐煮を作ってみました。
やさしい味で、とってもホッとします♪

冷蔵庫の残り物消化に、品数多めの献立となってます。
少ない量のお皿でもちまちまたくさんあると、満足感が出ますね。
味付けや調理方法が被らないように気をつけて献立を組み立てるとなお良しです!

フキとタケノコの土佐煮




応援ありがとうござまーす♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ


スポンサーリンク
シェアしていただけるととっても嬉しいです!!(•̀ω•́ )

スポンサーリンク

コメントを投稿

ご質問などありましたらどしどしお寄せください♪