2017年3月15日水曜日

春爛漫!ミモザのちらし寿司

ᗦ↞◃ ᗦ↞◃
大きい画像で見る

今日の献立
・ちらし寿司
・畑で採ってきた葉物野菜のサラダ
・鍋のおつゆの残りで煮た切り干し大根とえのき
・とろろ昆布のお吸い物

二人前費用:370円
春らしく錦糸卵の代わりにミモザを散らしています。
ちなみに作り方は、ゆで卵を作って、黄身の部分だけを裏ごしするという、ひたすら見た目重視の食べ物です。
白身は刻んで散らしています。
具は鮭でシンプルに、お酢は自家製のものを使っています♪
えびやしいたけが無くても、酢飯が美味しいので具は少なくても大丈夫でーす。
枝豆やしらすなんかも美味しいし、ひじきなどを入れて五目ちらしにしてもいいですね!
大きい画像で見る

大きい画像で見る


ひな祭り!

(ง°̀ロ°́)ง 終わってるねっ

わりとイベント事とか大事にしたい派な我が家では、ほんとはひな祭りに合わせて作りたかったんだけども、時期よりも食材の安さや冷蔵庫事情などが優先された結果、本日という運びと相成りました♪

ちらし寿司を作った一番の理由は、そういう時期というのももちろんなんだけども、にわかに大量のお酢が手に入ったからなんだよね~
というのもね、王子のおうちの裏手には、ミカンとか柚子とかと一緒に、とっても酸っぱいし種だらけで食べられないんだけども立派に育った柑橘類の木が、あほほど実をつけてたんだよね。

大きい画像で見る

これをね、ただ腐らせてしまうのはもったいないと、全部収穫してきて、手で全部絞ったのよ!それがこちらはいドン!

大きい画像で見る

横手に置いてある拷問器具みたいな手動の搾り器でね、王子必死こいて絞ったっ!
ちなみにこの皮ももったいないということで、畑に埋めようかと思ったんだけど、これはあくまで想像なんだけども、これってすっごい酸っぱいって事は、酸性って事?ってまっちゃんが指摘したので、あ、そうかもっ!って。
畑で育つ作物ってだいたい酸性を嫌うものが多いのね。
土壌のphは中性からアルカリ性くらいが育ちやすいのが多いから、わざわざアルカリ性の灰とか撒くくらいでさ、たまごの殻なんかもついでにアルカリ性だから気休めに捨てたりするんだけど、とにかくだから、よくないんじゃないかって話になって、じゃあ酸性を好む木の下に捨ててこようっつって、ブルーベリーの木の下にどばどばっと捨てておいたんよ!
いいのか悪いのかわっかんないけど、ゴミ箱に捨てるのはなんか命繋げてない感が嫌じゃんね。

命ありがたいから

( ◜◡‾ )(‾◡◝ ​​) ネー

お金があろうが無かろうが大事にしたいよそういう所はよぉ。
そうやってできたのがこちらっ!
はいドン!

大きい画像で見る

ミカン系の香り漂う酸っぱい酸っぱい汁です。
これを使って今回のちらし寿司の酢飯は作られているのです!
ほのかなミカンの香りがすっごく爽やかで美味しかったよぉ♪

この凝縮酸っぱ果汁100%汁は、他にも炭酸水で割って飲んでもチョー美味しいし、まっちゃんが閃いた掛け合わせなんだけど、一部このビンに入りきらなかった分を砂糖を煮溶かしてシロップにして保管してあるんだけど、それを牛乳で割ってみたら、なんかヨーグルトみたいな濃厚な感じでこれもすっごい美味しかった!

このチョー濃厚野生の詰まったひたすら果汁のプライスレスな味わいをみんなにも振舞いたいよ~!

ブログ村おうちごはんランキングへ
人気ブログランキング家庭料理カテゴリへ
スポンサーリンク

シェアする