2017年3月22日水曜日

世界に誇りたいお好み焼きが我が家にはある(レシピ有)

ԅ(≧o≦≧o≦)ว ⁾⁾
大きな画像で見る

今日の献立
・お好み焼き

四人分費用:650円
彼に「何かおいしいもんつくってよ」と言われたとき、何を作りますか?
肉じゃが?ハンバーグ?グラタン?……いやいやそこはお好み焼きでしょ!
このお好み焼きをふるまって、一緒にホットプレートでじゅーじゅーやったらもういつプロポーズされてもおかしくないおいしさなのです。

というわけで、材料が適当でもおいしくできるお好み焼きレシピを紹介します♪
最低限の材料だけで作れるのでぜひ作ってみてくださーい!

材料:(4人前くらい)
キャベツ 1/3〜1/2くらい(大き目のボール2/3くらい)
長ネギ 1本(青ネギでも可)
長芋 20cmくらい
卵 5個
しょうが 5cmくらい
だし汁(ほんだしとかで可) 適量
牛乳 だし汁の1/3くらい
塩 小さじ1/2くらい
しょうゆ 少々
薄力粉 適量
豚薄切り肉 適量
ソースとかマヨネーズとかかつおぶしとか青のりとか 適量

1.キャベツは粗く刻み、ネギは青いところまで全て小口切りに、しょうがは針生姜にする。全部ボウルに入れていく。
2.長芋を3/4すりおろし、1/4ざっくり刻み、ボウルへ。フードプロセッサーでも可。
3.ボウルに卵を割り入れて刻んだ野菜と長芋とよく混ぜ合わせる。塩としょうゆも加えてよく混ぜる。
4.だし汁を、野菜がべしゃべしゃにならないくらいに加減して加える。目安は、長芋のとろみが若干薄まる程度。しゃばしゃばは入れすぎ。
5.さらに牛乳も加える。よく混ぜる。もったりとしているけれども、焼くにはゆるいくらい。
6.薄力粉を加える。目安は、生地と野菜がまとまっていて、生地がとろとろと流れ出さなければOK。入れすぎると固く美味しくなくなってしまうので、不安だったら少なめで焼いてみて、柔らかすぎるなら次から薄力粉を足すくらいでいい。
7.焼く。熱したフライパンやホットプレートに生地を流し込み、上に豚肉をペロンと載せる。下が焼けてきたらひっくり返し蓋をする。
8.3〜5分蒸し焼きにしたらできあがり。ソースとマヨネーズ、かつおぶしと青のりでどうぞ!

ポイントは、
たっぷりのキャベツと、たっぷりのネギ、すんごいたっぷりの山芋、だよ〜。
山芋は高いから、スーパーでおつとめの安いのを見つけた時は、お好み焼き用に買っておきます。
山芋はめっちゃ日持ちするからだいじょうぶ。

うちのお好み焼きはイカやエビ、天かすなど高価なものや買い置きがないものは入れないのです。
でも、どのお店よりずーっとおいしい。自信ありです。
メインの具は豚肉だけ。しょうがもふつうの土しょうがを刻めば十分。
水分の1/3を牛乳に置き換えるとまろやかかつとろーりしておいしいのでぜひお試しを。

薄力粉を入れてから混ぜすぎると固くどっちりとした焼き上がりになってしまいます。
他を全部混ぜてから薄力粉を入れることで混ぜすぎを防止。
ねらないようにさっくりと混ぜてくださいね☆

大きな画像で見る

大きな画像で見る

王子たちこのお好み焼きを食べながら自画自賛しまくってたんだけども、最終的にはサミットで各国首脳に日本の誇る料理を振る舞うなら、コレじゃ無いかという話に落ち着きました。

だってさ、これめっちゃうまいよ?
宗教的にNGな首脳さんは残念だけども、それ以外の首脳さんは全員のほっぺを落とす自信があります!
どんな相手でも勝てるよ。
銀座の寿司屋?京都の老舗料亭?後で首脳にアンケート取ったら、絶対「オコノミヤーキのマッチャン、イチバン!」ゆーてなりますよ。

それくらい美味しいの!
パリとろとろふわシャリって感じ!
山芋をすべてすりおろさないで、一部ブロック状のものを入れておくと、時々シャリっというんよ!これめっちゃいいよ!
そしてしっかり焼けた安っすい豚が旨いっ!!
はっぁーーんっ!!

応援ありがとうござまーす♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ


スポンサーリンク
シェアしていただけるととっても嬉しいです!!(•̀ω•́ )
工事中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

コメントを投稿

ご質問などありましたらどしどしお寄せください♪