2017年3月29日水曜日

漬けて焼くだけ♡タンドリーチキン風グリル(レシピ有)

(ง˙ω˙)ว♫♫♬
大きい画像で見る

・タンドリーチキン風グリル
(2人分)
鶏もも肉(胸肉などお好きな部位で) 1.5枚〜2枚くらい
カレー粉 大さじ2くらい
ヨーグルト 大さじ2くらい
酒 大さじ1くらい
塩 小さじ1
こしょう 適量
さとう 少々
しょう油 少々
おろしにんにく 小さじ1弱くらい(チューブでおk)
おろししょうが 小さじ1くらい(チューブでおk)
一味唐辛子(辛くしたい場合) 好きなだけ
好みの野菜 好きなだけ

2人分費用:290円
下味のついたお肉や魚があると、ごはんの準備がとても楽になりますよね〜。
今日は、チキンを適当タンドリー風ソースに漬けこんでおきました。
チキンをオーブンやトースターなどで焼いている15分の間に、汁物や副菜をちゃちゃっと用意できちゃうし、フライパンを使わないので洗い物もらくちんなのです。
しかも、ノンオイル。ダイエットにもオススメです!

作り方:
鶏肉を大きめ一口サイズにカットして、調味料をすべてあわせもみこんで、できれば30分以上味をなじませる。(ビニール袋などを使うと便利)
耐熱容器などに好みの野菜などとともに並べてグリルする。つけ汁もかけて一緒に焼く。温度はトースターなら高温で(280度前後)。オーブンならグリル機能を使ってください。15分くらいから様子を見る。焦げそうだったらアルミホイルをかぶせてね。
お肉をはしなどで突いてみて、ぐにっとした感じがなく透明な肉汁が出たら焼き上がり。
コクがほしければ、焼くときにオリーブオイルをまわしかけても◎!

おいしいソースがお皿に溜まります。
食べる前に、これを取り分けておき、水でのばしてスープにしたり、炊き込みごはんの元として使ってもおいしいです。
調味料は意外と高くつくので、副産物の煮汁・焼き汁も積極的に利用すると、けっこう節約になるんですよね〜。

あと、もみこむヨーグルトですが、これはヨーグルトのパックに残ったものを使えばいいのです。
うちでは、ヨーグルトを食べきると、そのパックの中にお肉や調味料をぶっこんで残ったヨーグルトを使い切ります。
貧乏性?いいんです。おいしければ!
はいどうも!王子です!!

દ=๑๑( ੭ ε:)੭

もうね!最近は詳しく献立の細部まで説明してもらっちゃってます。
まっちゃんに!
もうね!王子書くこと無いよね!蛇足蛇足!王子蛇足すぎるっ!

とにかく男前な顔でひとつ言える事は

おいしい。


ということ。
トマトって熱を加えるとすっごい高級料理の味するね。
これトマトに熱を加えた料理を食べる度に王子が抱く感想だから、これからもトマトに熱を加えた料理が出される度に、これは言っていこうと思ってる。

このタンドリーチキンを漬ける時に、スーパーとかでお肉を包むうすーいビニール袋とかを取っておいてサー、それにサー、お肉と調味料ぶっこんで揉み揉み揉みとすると良いサー!
王子これ手伝ったサー
揉みしだいたサー
手も汚れないし洗い物も出ないサー
ビニール袋も無駄にならないしサー
嬉しい事ずくめサー

そいじゃあまたな!

シーサーアゲイン( ˙o˙)و


٩( ᐛ )وサー

ブログ村節約・節約術ランキングへ
人気ブログランキング節約料理カテゴリへ

シェアする
 
 


コメントを投稿

ご質問などありましたらどしどしお寄せください♪