2017年6月14日水曜日

冷蔵庫の食材が寂しい!!残り物だけでなんとかリッチな感じがする献立はできないものか??

アジの開き定食


・アジの開き
・ソーセージ
・もやしと小松菜のさっぱり和え
・ニンジンとごぼうのきんぴら
・出汁巻き
・おあげとしめじのお味噌汁


二人分献立の予算:約320円

食材が寂しい時こそ、品数を増やして満足感をアップ!!


冷蔵庫が寂しくなってくると、品数が減って、料理の幅も狭まり、栄養バランスや彩りも悪くなりがち。
そんな時は敢えて品数を増やす工夫をしています。

買い物直後の食材が豊富な時に、ジップロックなどに少しずついろんな食材の使いさしを小分けにして残しておいて、食材が底をつきだした頃に、困った時の残り物、それらでシンプルな副菜をちょこちょこと多めに作ります。

保存するときは、野菜なら下茹でしたり、肉や魚なら冷凍したり、腐らせないように気を付けて!

品数を多めに作って味付けに幅を持たせ、さらにこれを、小皿や小鉢に盛り付けることによって、食卓も華やかになり、満足度アップ!
今日は豪華だな、なんてまんまと騙されるかもしれませんよw

今回のようにワンプレートでも、小鉢で区切って盛り付けることでなんだか贅沢感が出ます。
食材自体は、もやしだとか干物だとか、味噌汁は昨日の残り物そのまま、一つ一つ冷静に見てみるとショボいかもしれないけど、全体として満足感や贅沢感で包み込んでしまえれば、なんだか今日は良いもの食べたなと思わせることも可能だと思うんです!

そんな感じで今日もご馳走様でしたーっ!!

ブログ村節約・節約術ランキングへ
人気ブログランキング節約料理カテゴリへ

シェアする
 
 


コメントを投稿

ご質問などありましたらどしどしお寄せください♪