2017年2月26日日曜日

カレーとお鍋の残りを消化。シャケのムニエル風定食

三( •.•)•.• )  


シャケのムニエルって小麦粉をはたいたり面倒臭いな、でもいつも焼いただけじゃあな。って時は、塩鮭をこんがり焼いた上に、バターをのせてレモン汁とちょびっとのしょうゆなどをかけるだけで、アラ不思議なんだかムニエル風でこってりいい感じ♪
汁物は、残ったカレーに鍋の残り汁を投入!薄まった分お味噌を加えて、カレー風豚汁に!具材は肉も野菜も全部お鍋の残りっ♪
コンソメスープとカレー粉ちょい足しで、カレースープにしてもうまいよっ
こうやって最後にスープにすると、お鍋にこびりついたカレーが取れて、片付けが楽チンッ!!
鮭ってうまいね!
鮭うまいよ!鮭ほんとうまいっ

でもね、王子、サーモンは食べない。
寿司の詰め合わせのサーモンは全部まっちゃんにあげる。

焼いたほうがうまいよ。
焼けば焼くほどうまい。
皮はパリッパリ、焦げる寸前!みたいなのが理想だよ~

あと鮭と卵焼きの相性!
この弁当のおかず2トップは食卓に並んでも最高のポテンシャルを発揮するよぉ~
奥さん今夜は鮭と卵焼きにしないっ?!

この鮭の下に敷いてるキノコもめっちゃうまいから、これどうやって作ったの?と聞いてみたら

荒く刻んだシメジをオリーブオイルと塩マッサで炒めた。
塩マッサとぅわ?
パプリカを塩漬けにして干してチョップする。
へー!そんなことしてたんだっ!ちなみにどれくらい漬けるん?
1週間くらい。
ひえーっ!

なんか赤いものが入った小瓶があるな~と思ってたけども、そういう手間ヒマかけて作ったものだったんだね!
王子びっくり!
なんかアレみたい!
マリーのアトリエ!

シメジの塩マッサ炒めを作ろうと思ったら、錬金術師レベルを20まで上げた上で、シメジと塩マッサとオリーブオイルが要るんだけど、その塩マッサにはパプリカと塩が必要で、しかも1週間の塩漬け期間と、丸1日の天日干し期間を経ないと作れないとかいうやつ!
料理大会に間に合わせようと思ったら相当計画的に調合作業に入らないと、間に合わないよっ!!

応援ありがとうござまーす♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ


スポンサーリンク
シェアしていただけるととっても嬉しいです!!(•̀ω•́ )

スポンサーリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿

ご質問などありましたらどしどしお寄せください♪