2017年4月17日月曜日

レシピ有)まさにチーズ!味噌漬け豆腐のカプレーゼとおまけのフムスの作り方

トマトとチーズ(?)のカプレーゼ

・味噌漬け豆腐のカプレーゼ
・フムス
(味噌漬け豆腐のカプレーゼ)
豆腐 半丁くらい
味噌 大さじ3くらい
みりん 大さじ1くらい
アボカド 半分
トマト 1個

2人分費用:約130円


(フムス)
ひよこ豆水煮 適量
にんにく 1片
クミン 
オリーブオイル

茹で汁

2人分費用:約100円

カプレーゼの調理


①豆腐をしっかり水切りする。
②味噌とみりんを混ぜ合わせたものを、キッチンペーパーなどに包んだ豆腐の上に塗りつけて、1日から2日寝かせる。
③アボカド、トマト、味噌漬けの豆腐を薄切りにして並べる。
④オリーブオイル、胡椒、適量のお酢やレモンなどをかけていただきます!

フムスの調理


①茹でたひよこ豆と茹で汁少々とにんにくをフードプロセッサーにかける。
②そこに、塩、オリーブオイル、クミンを加えてさらにガーッとする。
ボソボソしている場合は茹で汁を加えて滑らかにする。
味はその都度調節してね〜
大きい画像で見る

昨日からスペイン、イタリア、中東と旅を続けております。
筆舌に尽くし難き舌旅行記!ここに編纂っ!!

(∩'-'⊂)ジョワッ

豆ってさ、すごいよね。
無限の可能性を秘めてるね。

このチーズに化けた味噌漬け豆腐にしても、大豆の加工品に大豆の加工品を合わせた大豆合わせ合体エキセントリックじゃんね。
日本人が編み出した大豆の加工方法ってすっごい暇だと思う。
米の精米工程とかにも同じ感想を抱くけども。
どうやってめちゃくちゃこねくり回した先の、美味しさを想像できたのかが不思議。
熱意というより、執念を感じる。

フムスも豆だね。
豆はいいよね〜♪

豆のように生きていきたい。
それは意味不明だけど。
フムスうまいよ。
異国情緒な風味。
中東の風が吹く。

(∩'-'⊂)ジョワッ

ブログ村節約・節約術ランキングへ
人気ブログランキング節約料理カテゴリへ

シェアする
 
 


コメントを投稿

ご質問などありましたらどしどしお寄せください♪